428レビュー。 

毎日チビトラが寝付いてから消灯時間まで、コツコツと進めていた『 428-封鎖された渋谷で- 』。

ようやくメインストーリーと白い栞と黒い栞(メインストーリークリア後に一定条件を満たすとプレイ出来るサブストーリー)をクリアしました。


トラも私の後にプレイする予定だったんですが、ストーリー上で一番見ちゃいけない大どんでん返しの部分を思い切り見てしまったので、忘れるまで前作の「街」でもやるそうです。


と言う訳でネタバレしない程度にレビューでも書いてみようと思います。


まずオートセーブなので本を読む感覚でいつでも好きな時に止めれるのがイイですね。

シナリオもどんどん面白くなって、中盤位から続きが気になってしょうがなかったです。


「街」では主人公毎に全く独立したシナリオがあって(例外キャラもいたけど)、ぶっちゃけシナリオの面白い主人公とあまり面白くない主人公がいたんですが、428は1つのシナリオに主人公全員が関わっているので、どの主人公のシナリオもわくわくしながら読み進められました。


1時間毎のタイムチャートに区切られていて、主人公全員のシナリオを同時進行で進めて行きます。

デザイン的にも海外ドラマの「24」を意識してる感じ。


主人公以外のサブキャラクターも物凄くいい味出してて、クリア後はそのサブキャラのスペシャルエピソードも見れます。

私もこれはまだ全部見れてないので、これからのお楽しみ(´ー`)


全体を通してゲームもテンポよく進められるし、シナリオも面白いし、難易度も丁度いい、文句なく面白いゲームだと思います。

Wii持ってる方は是非プレイしてみてください。


さて気が付いたら消灯時間過ぎてるので寝ます。

おやすみなさい。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://mishimaxxx.blog84.fc2.com/tb.php/138-b0a8a696