おゆうぎ会。 

先日幼稚園のおゆうぎ会がありました。

サクラにとっては最初の、チビトラにとっては最後のおゆうぎ会です。

最初は各学年の合唱。

年少さんのサクラは『ドロップスのうた』、年長さんのチビトラは『フレ!フレ!大丈夫!』でした。

『フレ!フレ!大丈夫!』はみんなのうたの曲らしいのですが、すごく良い曲で友達のママは涙ぐんでいました。

私もすごく耳に残ったので、あとから個人的にチビトラに歌ってもらったり。


サクラのクラスのおゆうぎは、おかあさんといっしょの『じゃくじゃくあまのじゃく』の曲にあわせたダンス。

『じゃくじゃくあまのじゃく』もすごくかわいい曲で、去年の春ごろのおかあさんといっしょの月歌なんですが、曲も歌詞のかわいいので家族でよく歌ってました。

サクラは子鬼(あまのじゃく)の衣装は祖母(子供達のひいおばあちゃん)作。

毎年本当にお世話になっております。

家で毎日ダンスの自主練してたので当日までにネタバレしまくってましたが、一生懸命歌って踊る姿はとてもかわいかったです。


年長さんのチビトラのクラスは『スイミー』のオペレッタ。

チビトラの役はいせえび2。いせえび役の子達はまぐろもやります。

セリフ。

年長さんの劇は15分ほどあるのでセリフや歌も沢山あって大変ですが、暗記得意なチビトラは一か月前からセリフは完璧。

演技もしっかり堂々とできていました!

いせえびの衣装。

いせえびの服。赤くてかわいいです。

これは渡された段階でほぼ完成していて、長ズボンを半ズボンに直すだけでした。
(それも祖母にやってもらいましたが!)

年少さんは自分の出番が終わったらおやつを食べて帰れますが、年長さんはおゆうぎ会の最後に合奏もあります。

チビトラは幼稚園最後の行事を、びしっとかっこよく完璧にこなしてくれました。

2人ともすごくすごく上手だったよー!

バレンタインも近いので。 

家事のさしすせそのなかで『さ』の『裁縫』が一番苦手です。

この時期幼稚園はお遊戯会の準備で、親は子供達の衣装を作ったりしないといけないのですが、衣装制作は例年通りおばあちゃん(子供達のひいばあちゃん)に丸投げしました。

本当に本当に感謝しています。毎年どうもありがとう!


針と糸やミシンはほんとに無理な私ですが、編み物はそう嫌いでもなかったり。

苦痛じゃないというレベルであって得意でも上手でもありませんが、マフラーのようなただダーッと編むだけのものならいけるというくらい。

そんな訳で急に思い立って子供達&トラにマフラーを編んでみました。

編み棒とか持ってないので、指編みに初挑戦。

サクラの。

サクラのマフラー↑

2本取りで指リリアン編み。1時間弱で完成。

ポンポン込みでジャスト3玉。

チビトラの。
トラの。

グレーのがチビトラの、茶色がトラのマフラー↑

サクラのとは編み方は違いますがこれでも指編みで1本あたり1時間~1時間半ほどで完成。

簡単お手軽にできちゃうのに、かわいくあったかいのができて満足!


少し早いけど今年のバレンタインのプレゼントということで。

動画漁ってたら腕編みとか指編みストールとか色々出てきて興味わいたのでまた気が向いたら挑戦しようかな!