子供の成長。チビトラ編 

まだまだ残暑は続きますが、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきた気がします。

新学期が始まってチビトラは元気に幼稚園に通ってるのですが、最初から一週間ガッツリあったので私の方がグッタリでした。



夏生まれのチビトラとサクラ。

二人とも1年前を思うとかなり成長しました。

チビトラは4歳になったことですごくおにいさん意識が出てきたようで、何かにつけて「 もう4歳だからできる!」と言って色々な事が出来るように。


一年前3歳になったばかりの頃は、まだやっとトイレトレーニングを始めたところでオムツなんかもしていたのに、今ではスーパーとかのトイレも一人で行けます。

和式トイレは体験したことがないから出来ないかもしれないけど。


毎週続けている習い事のピアノも、(私は普段レッスン中は付き添ってないんですが)習ってない曲でも楽譜を見て弾けるみたいで、楽譜があればおもちゃのピアノで色々な曲を弾いてくれるほどに。


去年までは家でのビニールプールばかりで、まともな大きなプールにデビューしたのも今年から。

箱根ユネッサン、としまえんのプールなどにも何回か行きまして、5日間だけ水泳の夏期コースにも通ったので、頭までつけて5秒くらい潜ったり水中で目を開けたりできるくらいになりました。

水泳スクール中はビート板でバタ足で泳いだりもしてましたが(サポートあり)、親相手だと甘えちゃってあんまりやってくれません。


今年の夏友達家族と行った牧場では、初の乳搾り体験。

ビビッて触らないかな~と思いきや、最初からふつうに搾れてました。

牧場の人に「 自分が見てきたこれ位の年の子の中で一番うまいかもw」と言われるほど。

こんなところで意外な才能発見です。


最近驚かされるのは記憶力。

何月何日に山形に行った~。とかは勿論、何月何日に買ったとか転んだとか半年以内くらいの事は覚えてる感じです。


この位の年齢の子はほんと無限の可能性を秘めていてすごいですね。