スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形で雪遊び。 

先週の金曜日の早朝から、山形のトラの実家に帰省していました。


今回の帰省は、

・チビトラに思い切り雪遊びを体験させたかった。

・幼稚園が始まると週末しか出かけられなくなるから自由がきくうちに。

というのが大きな理由。


雪遊び大好きなチビトラは数日前からすっごく楽しみにしてました。

庭の雪。

山形の実家の庭はこんな感じ。

今年は雪の量が半端じゃないと聞いていたので色々心配してましたが、運よく天気に恵まれて道路の雪が乾いていたので道中も安全に進めました。

かまくら。

庭の反対側には、お義父さん作のかまくらと、雪のすべり台が!

素敵!

チビトラもサクラもソリ滑りデビューです。

そんなに怖くないし二人ともとっても喜んでました。

かまくらは私も初めて!

あったかいし椅子もあってくつろげます。

中も結構広くてチビトラは「 ここチビトラの家ね。」とかいって遊んでました。

雪だるまの親子。

最初の2日間は雪がサラサラすぎて固まらなくて、雪だるまを作れなかったんですが、最終日にやっと雪だるまを作れる雪に。

赤い帽子の大きいのがトラ&お義母さん作で、黄色の帽子のがトラ&私作。

まんなかのちっちゃいのはチビトラがひとりで作ったものです。


チビトラが砂遊びセットを使ってもくもくと雪遊びをしてる中、私とトラで雪合戦に燃えたり

雪灯り。

お義父さんが雪に穴をあけてろうそくを灯してくれたり

思いつく限りの雪遊びをしてきました。


今回は庭で十分すぎるほど楽しめたけど、もう1~2歳大きくなったらチビトラ達もスキー場デビューかな!

スポンサーサイト

節分。 

節分の話。

子鬼2


子鬼。

節分の日は丁度児童館の日だったので、児童館でも豆まきイベントがありました。

児童館の先生が鬼になって、新聞紙で作ったボールを投げつけるという遊び。

チビトラは勿論、サクラも全然ヘッチャラでしたが、中には鬼が怖くて隠れちゃう子も。

お友達を見てるとやっぱり女の子の方がビジュアル的に怖いものが苦手な感じですね。


節分の日はトラが比較的早く帰ってこれる日だったので、あらかじめ郵便受けに↑の画像のお面を仕込んで、鬼として家に襲来する設定で

チビトラにも「 今日は鬼が来る日だから、来たら豆ぶつけて追い出そうね!」と言っておきました。


そして鬼のお面を被ってトラ帰宅。


私 「 うわー!鬼きたよ!鬼!!」

チビトラ 「 ・・・・・・・・・・ 」

チビトラ 「 ・・・・・・・・(ニヤリ)」

私 「 ほら!鬼が来たから豆ぶつけないと!!」

(豆を一粒とって)「 えい。」


~節分終了~

夕飯での会話

私 「 今日鬼がきたね~!チビトラがやっつけたんだよね!」

チビトラ 「 うん、お父さんの鬼がきた。 」


ばれてるね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。