チビトラ作。 




すごい。


おべんとう。 

最近イヤイヤ期で手がつけられないチビトラの話。

ちょっと前までトラでも寝てくれたのに、ここ数日は私じゃないとギャン泣きしちゃって寝てくれません。


寝かしつけの時童謡とかおかあさんといっしょの曲を歌うことが多いんですが、

つい先日「 これっくらいの♪おべんとばこに♪ 」で始まるお弁当の歌を手遊びつきでやったところ、びっくりするくらいの大うけ。

こっちも調子に乗って2,3回くらい連続で歌っちゃったのがいけなかった。


それ以来毎晩死ぬほどお弁当を作らされています。


おべんとうの歌でテンションが上がると結果的に寝るのが遅くなるので、他の事で気を逸らそうにも、電気消して布団に入った途端

「 ばっこ!ばっこ!(※おべんとうばこの事っぽい)」

と手遊びジェスチャー付きで催促されて、他の歌を歌ったりすると泣いて怒るのでしょうがなくまたお弁当を作る訳です。


ここ4日くらいで50食くらい作ってる気がします。

反応。 

サクラは無事14日に退院し、本格的に4人の生活がスタート。

出産直後は香川照之に激似だったサクラも、生後一週間でだいぶ女の子らしい顔つきになりました。


さて一番気になるのはやはりチビトラの反応。

やきもちやくのかな~とか赤ちゃんがえりするのかな~とか。


昨日は私がサクラを抱っこしてると、すかさず自分もトラに抱っこをせがんできたり甘えんぼモード。

病院帰りの車中でもあんまりサクラの方を見ないようにしてました。


今日は一転してサクラに興味津々になっていて、なでなでしたりほっぺにチューしたり。

やたら可愛がっていたチビトラ。

おてて。

サクラと比べるとチビトラの手がすごく大きく見えます。


でもまだ妹とか家族として認識してるかは微妙。

ご報告。 

七夕の日の午後。

さくら。


2736gの女児を出産しました。


新生児ってこんなに軽かったんだっけ!


本日退院の予定だったんですが、チビトラの時と同じく黄疸が出てしまい赤ちゃんだけ退院できず。

4人の生活が始まったら、チビトラはどんな反応するかなあ。


このブログ上での呼称はチビトラの妹だからサクラにしようと思います。(男はつらいよ的な感じで。)

※あくまでブログ上のもので本名ではありません。


これに伴いカテゴリを追加変更して、ごあいさつページを更新しました。


新しい家族が増えたイヌとトラ。をどうぞよろしくお願いします!

動物園。 

先日、近場の動物園に行ってきました。

梅雨で天気予報がコロコロ変わるのでなかなか予定が立てられなかったんですが、「 今日は何とか天気持ちそうだしサクッと行っちゃわない? 」的なノリで急遽決行。

危うい天気だっただけに満車かと予想されていた動物園の駐車場はガラガラでした。

チビトラと私の服に虫除けシールも何枚か貼って、準備万端。


トラ:「 あれ・・・?俺の(虫除けシール)は・・・?」


「 あ・・・・。 じゃあトラは囮係って事で^^」



最初に行ったのはモルモットのふれあいコーナー。

高校生くらいのかわいい女の子が数人モルモットを膝にのせておしゃべりしておりました。

なごむー。

モルモット。

チビトラも膝の上での抱っこに挑戦。

モルモットだっこ。

怖がったりせず普通になでなでしてました。


モルモットと戯れた後は象の前で記念撮影。

絵本とか図鑑で一番チビトラが良く目にする動物なので、一番喜ぶかな~と思ってたんですが、むしろ私とトラの方がテンション上がってた気がします。

本物の象とか見たの何年ぶりだろ。

そもそも動物園に行った記憶があんまりない気がするな~。


モルモットと象は食いついていたチビトラも、他の動物にはあまり関心がない様子。

(というか初めての場所を自由に歩いてるだけで楽しくなっちゃってて、あんまり動物が目に入ってなかったみたい。)

さる。
サルもいたのに。


一通り周った後は、動物園の片隅にあるちょっとした小さい子向けの乗り物に乗って遊びました。


滞在時間は1時間半くらいかな。

ライオンもキリンもいない動物園だけど、しばらくはここで十分楽しめそうです。



帰ってみたら、私もチビトラも虫除けシールを貼れなかった生足部分を4箇所ほど蚊に食われてました。

囮役のはずのトラは無傷ってどういうこと。