懐かしの絵本。 

この一週間は、お仕事したり、

チビトラの下痢がやっとよくなったり、

耳鼻科に連れて行ったり、

そんな毎日でした。

6月ももう終わりですね。

絵本。

うちの母からチビトラへ、絵本のプレゼント。


『 青い鳥 』『 3びきのくま 』『 かぐやひめ 』『 おおきなかぶ 』『 おむすびころりん 』

の5冊です。

懐かしいタイトルばかりなので思い出に浸りながら一通り読んでみました。


青い鳥は有名だから内容は知ってたけど、何気に読んだ事なかったんですよね。

おおきなかぶは幼稚園の時お遊戯会の演目でやった気がします。

かぐやひめ と おむすびころりん・・・最後こんなオチだったっけ??


早くチビトラにも読み聞かせてあげたいけど、まだチビトラは絵本を食い破るものだと思ってるようなので、時期がくるまで保管しておきます。

しかけ絵本。 

チビトラへのプレゼントという名目で、私の趣味丸出しなしかけ絵本を買いました。

081230_2331~0001
081230_2332~0001

紙の魔術師、ロバート・サブダ作。


凄く豪華で細かい造り。

見た目にも楽しいので大人も子供も楽しめます。

安いものではないし一気に何冊も買えないので、シンデレラ、不思議の国のアリス、オズの魔法使いの中で一番性別関係なく読めそうなオズの魔法使いを選びました。

物語としてもオズの魔法使いが一番好きです。


何となくシンデレラとアリスは女の子向けのイメージ。

でもそのうちアリスとシンデレラも買っちゃいそうだなあ。


チビトラに見せてもまだポカーンって感じです。

もうちょっと分かる様になったら一緒に見ようね。


後は伸ばすと3メートルもある絵本も購入。

ちなみに本屋だとあまり選べないので、絵本は絵本ナビさんで評価を見ながらネット注文しています。

流星の絆。 

基本的に連続ドラマは毎週見るのが大変なので見てません。

見る時はたまたま第一話を見ちゃってそのまま見続ける感じです。


でも来週の金曜日から始まるTBSの新ドラマ、『 流星の絆 』

私の好きな作家の東野圭吾さんが原作なので、久しぶりに始まるのを楽しみしてます。

最初から最後までしっかり見たい。


第一話を見逃すと見る気が失せそうだから来週忘れずに見ないと(´∀`)



カテゴリ本じゃない気もするけど本でいいか。

絵本。 

ネットで購入した絵本が届きました。

081003_1751~0001

『 はらぺこあおむし 』と 『 なーんだなんだ 』は赤ちゃん向けの絵本。
『 ちょっとだけ 』は3歳位からの絵本。
『 ちいさなあなたへ 』は大人が読む絵本って感じです。

『 ちょっとだけ 』は心あったまるラストで大人が読んでもジーンときます。

『 ちいさなあなたへ 』は母親の子供への想いがつまった老若男女問わず感動できる内容。


もっと絵本を揃えて行きたいと思ってるんですが、本屋の絵本コーナー見てると色々ありすぎて迷っちゃって、結局何も買えないんですよねえ・・・(´ー`)

手紙読みました。 

明けましておめでとうございます。

1月2日から4日まで我が家で友達と麻雀&鍋パーティを。

年末から続いた連日の曝食でどうなる事かと思いましたが体重は特に変化なかったのでセフセフ。



先日がっつり本を読む機会があったので、東野圭吾さんの『手紙』を一気読みしました。

そうかーこんな終わり方だったのかー。

映画の方ではどういう風に纏まってるのかとても興味があります。今度見てみよう。


作中に出てきた中条朝美は私の中では黒木メイサでイメージされてました。

なぜか。



そういえば最近よくCMで見かける韓国映画『カンナさん大成功です!』ですが

原作の漫画は『白鳥麗子でございます!』で有名な鈴木由美子さんで、カンナさん連載当時(中学生か小学生頃?)から大好きな作品でした。

当時からドラマしないかなードラマ化するなら主人公は梅宮アンナだなーとか思っていたので、何で今更とは思いましたが映画化してくれてとても嬉しいです。

整形前の主人公はもっと別人なほどブサイクでも良かったんじゃないかと思うけど(´∀`)


DVD化したら見よう。